今治タオルの品質と由来

どこの家庭にでも生活必需品として常備されているタオルは、引き出物や内祝いなどの定番としても知られていますが、タオルの概念として安価で手軽に買えるという方も多いでしょうが、そんな概念を覆すタオル界の一流ブランドの今治タオルは、伝統的な製造技術と最新技術を巧に融合させて使い心地を重視した百十余年の歴史のあるタオルです。国内最大規模のタオルの産地である愛媛県北部で製造され、今治タオルの産地では品質を確実に保証する為に四国タオルこうぎょうが定めた独自の認定基準に合格したものでなければ、ブランドマークとロゴの使用が認められません。



その今治タオルの最大の特徴が吸水性で、使用前に洗濯の必要がなく柔軟剤を使わなくてもフワフワの肌触りは変わりません。

OKWaveの価値ある情報を探してみてください。

汗や水分を素早く吸収するので、スポーツの後に汗を拭ってもお風呂上りに体をふいてもべとつかずお肌に優しいのが特徴です。
今治タオルの高品質の理由としては、製造段階で使用される水にあります。



このタオルの産地には高縄山系を源流とする極めて重金属が少なく硬度せいぶんの低い良質の水で晒しや染めを行う事で、繊維に優しく繊細で柔らかな風合いや鮮やかな色が表現できる最高の仕上がりになります。四国の今治には昔からお遍路さんをお接待する風習があり、その思い遣りが受け継がれているからこそ人に優しいタオルを作る文化が今治に根付いています。


madein今治は高級で上質なタオルの代名詞になっています。